ITパスポート試験 講座紹介 | 大学生協(推奨)のWEB資格講座

 
種 別
国家資格  
試験日
随時  
出願時期
随時  
受験料
5,700円  
受験者数
(平成29年度受験者数)84,235名  
合格率
(平成29年度合格率) 50.4%  
実施団体
独立行政法人 情報処理推進機構  
就 職
全般、IT など  
 
講師紹介
佐藤 純代(さとう・すみよ)
ITパスポート講座を担当。PC・情報処理講座、プレゼンテーション講座、講師養成講座など講師歴20年以上。ナレーターをめざし専門的に話し方を勉強した経歴から、聴き取りやすく、わかりやすい講義を提供できる講師として人気を博す。
「抽象的ではなく具体的に」「簡潔にわかりやすく」をモットーにした講義は、「合格」を徹底的に追求したもので、頻出論点、重要用語、間違えやすい問題など試験に直結する情報を余すところなく伝える。

IT知識だけではなく、経営、財務、管理の仕事の基礎も学べる。

ITパスポート取得者の仕事は、IT技術職から事務職や営業職まで多岐に渡ります。
学習内容は、システムやデータベースなどのIT技術分野だけではなく、法律や経営戦略といったIT以外の知識や、プロジェクトをマネジメントするための知識などもあり、ITをビジネスに活かすための基礎知識全般を、体系的に学ぶことができます。
様々な業務に役立つITの基礎知識を学べ、国家資格保持者としてもアピール出来るため就職活動時の武器になる資格です。
試験は、経営全般35問程度、IT管理20問程度、IT技術45問程度の計100問が4択問題で出題され、各分野1000点中300点かつ総合評価点1000点中600点以上を合格基準としています。

講座概要

○ 講座の狙い

ITパスポートは、ITを利用するすべての社会人・学生が備えておくべき「ITに関する基礎知識」の修得を証明できる国家試験です。
ITを社会生活で利活用するために必要な知識を全般的に学ぶため、学習範囲が広く、かつ専門性もあるため独学での学習が難しい試験です。講座では、身近な事例を交えた具体的な説明で理解を促し、「頻出論点」「重要用語」「間違えやすい問題」に重点を置いた、合格のための講義をおこないます。
IT関係の職につく方だけではなく、すべての業界、職種において役立つ知識(資格)であるため、講座内では専門用語を具体的なイメージをもって覚えれるように、わかりやすさを追求した講義をおこないます。
講座詳細
講義回数
インプット講義 10回(25時間)
担当講師
佐藤 純代 講師
使用テキスト
オリジナルテキスト全2冊(約460ページ) 各4,100円 ※税別 >> テキストの購入
>> テキストサンプル
受講料
全27資格受け放題になる初回登録1万円(税別)のみ。上記テキスト購入費以外は不要。
スケジュール
スケジュール詳細は下記参照。
その他
「テキストの購入方法」と「講座の受講方法」は、こちらのマニュアル でご確認いただけます。

 

ガイダンス・無料体験
ガイダンス
ITパスポート試験の魅力。
>> ガイダンスを見る!
ガイダンス
ITパスポートカテゴリ別攻略法。
>> ガイダンスを見る!
無料体験
「ITパスポート講座」無料体験講義
>> ガイダンスを見る!

WEB講座開講スケジュール

ITパスポート講座のインプット講義及びアウトプット講義のWEB公開、テキストの発送スケジュールは以下の通りです。
※テキストの発送は、メール便で配送します。


◎ インプット講座

回数 学習範囲 WEB講義公開日 テキスト発送日
1 オリエンテーション(試験概要)
ストラテジ系(企業と法務)
2018年
8月1日(水)
2018年
お申込み後、
1週間程度
2 ストラテジ系(経営戦略)
3 ストラテジ系(システム戦略)
4 マネジメント系(開発技術、プロジェクトマネジメント、サービスマネジメント)
5 テクノロジ系(基礎理論①)
6 テクノロジ系(基礎理論②)
7 テクノロジ系(コンピュータシステム①)
8 テクノロジ系(コンピュータシステム②)
9 テクノロジ系(技術要素①)
10 テクノロジ系(技術要素②)