WEB資格講座をお勧めする理由。

 


● WEB講座をおすすめします。

「資格の? WEB講座? 組合員のみなさんに自信を持っておすすめできるのか?」
正直、第一印象はそう感じましたが、私自身も「宅地建物取引士」の講義を受講し、無事合格することができましたし、引き続き他の講座をいくつか受講してみようと考えています。
資格の勉強を頑張ってみようと考えている方には、「WEB講座」も選択肢の一つとして、おすすめさせていただきます。

「WEB講座」は、受講時間を自分でコントロールすることができます。短期間でやりきることも、毎日少しずつ進むことも、土日を活用することも可能です。また、講義を何度も聞き直すこともできますし、聞き取る速度を調整することもできます。私は1.4倍速で受講することで、時間の短縮と自分自身の集中にもつながりました。

大学生は、日常の勉強、レポート課題、サークル活動、アルバイト、旅行、友達付き合い、などたくさんのイベントの中で資格の勉強もすすめていくことになります。独学にしても、サブスクールに通うにしても、WEB講座を受けるにしても、目標を明確にし、計画をしっかりと持ち、やりきる決意が大切だと思います。

大学生協は、組合員のみなさんの勉学研究も応援しています。頑張りましょう。

滋賀大学彦根地区生活協同組合 専務理事 風折昌樹

 


● 頑張る学生に向けてのメッセージ!

 資格を取れば就職も万全、ということではありませんが、勉強したその知識はその後の貴方の生き方に大きく役立ちます。いわば貴方の武器です。

仕事に直接役立つこともあれば、人生で立ち往生したときの指針になったりします。
そして社会に出てからも勉強は必要です。その通過目標として資格を取るということも多々あります。

残念ながら大学生活は短いですが、人の一生はそれから後が長いのです。
貴方がどんな武器を持ってどう使うかは貴方次第です。健闘を祈ります。

関西学院大学生活協同組合 書籍キャリア事業部 部長 林 秀雄

 


● 頑張る学生に向けてのメッセージ!

 資格がなくても就職は出来ます!!その通りです!
でも、秘書検定の学習は、面接対策に使えますし、ビジネス会計検定の学習は、会社の財務諸表をみる力がつき、就職希望先の会社の経営状態を確認する時に使えます。また多くの中小企業の社長さんの必須の資格は、簿記2級です。などなど、資格の多くは、就職活動に利用できたり、就職後仕事を効率的に進める事が出来たり、業務を素早く理解できるツールになります。結果として、一生役立つ事になります。また、公認会計士対策講座の様に、就職に直結する資格もあります。

 各資格は、それ自体、ネーミングにある業務ができる事を保障、証明するものですが、難関資格は、学習する科目が多かったりで、「○○資格を取りたい」と希望している方でも、躊躇される方もいらっしゃると思います。そんな方には、今回、大学生協(推奨)のWEB資格講座で扱っている「基本資格(入門系資格)」から取得される事をお薦めします。「基本資格」は、それ自体でも、就職後に必ず役立ったり、就職先の会社より取得を勧められたり(強制?)します。「基本資格」を取得する事で、自信になり、ステップアップにつながると思います。またステップアップの欲求は、個人のキャリアパスによって生まれて来ると思います。もちろん、はじめから難関資格を目指される方は、早期開始(大学1~2年生から)を考えて下さい。

 資格取得は、大学での講義やキャンパス生活以外の事をするわけですから、通常の生活サイクルに負荷がかかります。そこは考え方です。負荷がかかる事も含め、生活のタイムテーブルを自ら作りあげて実践する事は、新たな生活スキルになるはずです。Web講座は、生活のタイムテーブルがたて易いはずです。なお、資格取得や自己啓発ついて質問や悩みがある方、是非生協職員にもご相談ください。生協職員は、押し売りが得意ではないので、親身になって話を聞いてくれる筈です。一旦、資格取得を目指せば、挫折せずに頑張りましょう!

大阪大学生協 廣川 教弘