種 別
公的資格  
試験日
年2回(7月・12月)  
出願時期
年2回(4月・9月)  
受験料
3級 4,320円 ・ 2級 6,480円  
受験者数
(平成28年度受験者数)3級 20,774名
(平成28年度受験者数)2級 15,800名
 
合格率
(平成28年度合格率) 3級 67.9%
(平成28年度合格率) 2級 32.0%
 
実施団体
東京商工会議所  
就 職
全般(法務部)、法律事務所 など  
 
講師紹介
大藤 隆志(おおふじ・たかし)
ビジネス実務法務検定講座を担当。大手資格学校の不動産鑑定士・行政書士・宅建・マンション管理士などの各種資格試験対策講座から、都市銀行の企業研修など幅広い講座を多数担当。司法書士など、20種以上の国家資格を取得してきた経験から、資格取得のエキスパートとして、「勝つ(=合格)ための勉強」を徹底指導する。司法書士・行政書士・マンション管理士の事務所も運営している。

企業人として必要な法律知識が身につく試験。

ビジネス実務法務検定は、企業に関連する法律知識を一から学べる資格です。法律と無縁な企業はありませんので、企業経営から事務作業まで、企業内の業務全範囲に渡り、取得した知識を活用できます。
例えば、取引先と契約を交わす場合に、相手先企業では、司法書士など法律に詳しい人が契約書を作成している場合も多く、その内容を正しく理解する力がなければ、その契約を結ぶべきかどうか判断が出来ません。正しい判断をするためには、自社のビジネスに関連する法律の知識は必須と言えます。
さらに、企業のコンプライアンス重視が当たり前となった現在では、ビジネス上のリスク回避のために、あらゆるビジネスパーソンにとって、最低限の法律知識が求められつつあります。
3級はビジネスパーソンとして必要とされる基礎知識。2級は管理職候補として必要な応用知識から出題され、合格には、マークシート方式で70%以上の得点が必要です。

講座概要

○ 講座の狙い

ビジネス実務法務検定を学習することで、法務部門に限らず営業、販売、総務、人事などあらゆる職種で必要とされる法律知識が習得できます。このような法律知識は紛争解決や訴訟のみならず、営業上の契約やマネジメントのリスク管理などにも役立ちます。
講座内では実務的な事例を用いながら、社会で「法律がいかに機能し重要な役割を担っているか」というイメージをしっかり持てるように心がけます。
また、過去問を徹底的に分析することで、点の取れるアウトプットトレーニングについてもしっかり行っていきます。
本講座の修了後に、行政書士試験や司法書士試験、司法試験などへチャレンジしていくことが可能です。
講座詳細
講義回数
3級インプット講義 7回 ・ 2級インプット講義 9回
担当講師
大藤 隆志 講師
使用テキスト
「ビジネス実務法務検定試験®」公式テキスト3級(東京商工会議所)2,800円 ※税別 >> テキストの購入
「ビジネス実務法務検定試験®」公式テキスト2級(東京商工会議所)4,200円 ※税別 >> テキストの購入
受講料
全27資格受け放題になる初回登録1万円(税別)のみ。上記テキスト購入費以外は不要。
開講日
3級 2017年4月1日
2級 2017年8月1日
スケジュール
スケジュール詳細は下記参照。
その他
「テキストの購入方法」と「講座の受講方法」は、こちらのマニュアル でご確認いただけます。
ガイダンス・無料体験
3級ガイダンス
法律知識ゼロでも安心の大学生協(推奨)ビジ法講座。
>> ガイダンスを見る!
3級ガイダンス
ビジ法検定取得を目指すことの意義と、その活かし方。
>> ガイダンスを見る!
2級ガイダンス
ビジ法3級試験と2級試験の違いとその対策。
>> ガイダンスを見る!
2級ガイダンス
ビジ法3級から2級へステップアップすることのメリット。
>> ガイダンスを見る!
無料体験
「ビジネス実務法務検定3級講座」無料体験講義
>> 体験講義を受講する!
無料体験
「ビジネス実務法務検定2級講座」無料体験講義
>> 体験講義を受講する!

WEB講座開講スケジュール

ビジネス実務法務検定講座のインプット講義のWEB公開、テキストの発送スケジュールは以下の通りです。
※テキストの発送は、メール便で配送します。


◎ 3級インプット講座

科目 回数 WEB講義公開日 テキスト発売日
ビジネス実務
3級
1 2017年
4月1日(土)
2017年
3月27日(月)
2
3 4月15日(土)
4
5 5月1日(月)
6
7

◎ 2級インプット講座

科目 回数 WEB講義公開日

テキスト発売日

ビジネス実務
2級
1 2017年
8月1日(火)

2017年
7月25日(火)

2
3
4
5
6 9月1日(金)
7
8
9